Contact
中文
Schottky Diodes

ショットキーダイオードの特性と用途

May 28, 2019
English
Share on FacebookShare on TwitterShare on LinkedInShare in an email
Wolfspeedトップ
ショットキーダイオードの特性と用途

ショットキーダイオードの特性と用途は?

ショットキーダイオードには、高周波数での低ターンオン電圧、高速な復帰時間、および低エネルギー損失という特性があります。こうした特性により、ショットキーダイオードは導通から遮断への迅速な移行を促進することで電流を整流することができます。このため、しばしば、ショットキーダイオードは多くの分野の半導体デバイスに最適な選択肢です。ショットキーダイオードの一般的な用途の上位5つは以下の通りです。

無線周波数混合器と検出器分野

ショットキーダイオードのスイッチングは高速であり、高周波数に対応しているため、無線周波数分野に適しています。また、ショットキーダイオードには各種金属半導体接合構成があり、そうした半導体デバイスは電源検出器や混合器回路に有用です。

電源整流器分野

ショットキーダイオードは電源整流器分野に最適な半導体デバイスです。通常のPN接合デバイスと異なり、電流密度が大きく、順方向電圧降下がわずかという特徴があります(例えば、650V SiCショットキーダイオードのC6D10065Aで、25°C時1.27V、175°C時1.37V)。これらの特徴のおかげで低熱であり、放熱板の小型化、電気系統全体の効率化に役立ちます。

電源または回路分野

ショットキーダイオードは、2つの並列電源で電流を生成する分野で利用できます。その特性で順方向の電圧降下がわずかであるため、ショットキーダイオードは電源や回路分野の用途にも十分に適応しています。また、一方の電源から他方の電源への電流の逆流を防ぐこともできます。

太陽電池分野

太陽は1日24時間のエネルギー源としては利用できません。このため、エネルギーを蓄えるために、太陽電池はしばしば蓄電池に接続されます。SiCショットキーダイオードは、夜間、太陽電池経由での蓄電池からの放電、低性能太陽電池経由での高性能太陽電池からの放電を防ぐのに利用できます。

クランプダイオード分野

ショットキーダイオードは、高速クランプダイオード分野でスイッチとして利用されています。この分野では、ベース接合は順方向バイアスになります。ショットキーダイオードにより、ターンオフ時間が大幅に短縮され、回路速度が向上します。

Wolfspeedは、フィールド時間4.7兆時間以上、最小FIT率で証明されているように、世界で最も高品質で信頼性の高いバンドギャップ半導体を製造しています。Wolfspeedには、SiCに特化した商用ダイオードに対する14年以上の経験と、電子デバイスに対する25年以上の経験があり、システムの変更を必要とすることなく、より高いスイッチング周波数、より低いスイッチング損失、より低い動作温度のショットキーダイオードを供給することに力を注いでいます。Wolfspeedはまた、ほぼあらゆる用途の要件を満たせるよう、さまざまな電流定格、電圧定格、パッケージオプションのSiCショットキーダイオードを提供しています。

Technical Support
Power Applications Forum
Sales Support
Stay Informed
SpeedFit Design Simulator
Technical Support
Sales Support
Stay Informed
SpeedFit Design Simulator

More Articles

View All
Power
|
炭化ケイ素

クリー社 シリコンカーバイドを使ったパワーエレクトロニクス回路設計ガイダンス

Now that silicon carbide has been established as a transformative technology, many power designers are focusing on SiC device level qualification, reliability and consistency of supply. Wolfspeed is leading the pack with comprehensive proven product reliability across its entire vertical supply chain, ensuring that the unprecedented market demand for SiC can be realized throughout the next decade and beyond.
Continue Reading 
 Webinars
Wolfspeed Logo
FacebookTwitterLinkedInYouTube
  • Contact
  • Where to Buy
  • Document Library
  • Knowledge Center
  • News
  • Events
  • Privacy Policy
  • Terms of Use
Copyright © 2022 Wolfspeed, Inc.